たかとり城まつり

第34回 たかとり城まつり

高取城下に時代行列が帰ってくる!

11月23日 第32回、第33回と感染症対策を理由に中止となった「たかとり城まつり」が、3年ぶりに開催。高取城下町「秋の風物詩」の時代行列が、戻ってきます!

開催日時

令和4年11月23日(祝) 10時~15時30分

※雨天開催ですが、一部アトラクションは中止されます。詳しくは、天候による影響をご覧ください。


主な催し

天候不順の影響 22日20時現在

メイン会場

  • 火縄銃の実演 10:00~ 15:00~ (開催/午後の時間変更の場合あり)
  • 南京玉すだれ 10:30~ 14:30~ (演舞中止)
  • 和太鼓演奏  11:00~ (降雨時は中止)
  • 殺陣の実演  12:00~ (演舞時間の天候による)
  • 夢おどり   12:30~ (演舞時間の天候による)
  • 時代行列入場 13:45頃~(中止)

子島1号線付近

  • よさこい踊り 13:00~ (演舞時間の天候による)
    ※パンフレット掲載時間から変更となっております。ご注意ください。

城下町筋

  • 時代行列   出発13:00~ メイン会場へは13:45頃を予定(中止)
  • 各種模擬店やマーケット店舗が出店 (予定通り開催)
第34回たかとり城まつり
イベント一覧
イベント一覧


イベント開催日限定 プレミアム御城印

プレミアム御城印
プレミアム御城印

イベント開催日限定の御城印が登場です。ぜひこの機会に高取城へ来た証をゲットしてください。
雨天時も予定通り販売されます。

詳しくは、プレミアム御城印紹介ページをご覧ください。


アクセス

電車:近鉄吉野線壺阪山駅下車 徒歩10分
車 :高取町役場に大駐車場あり(無料シャトルバスで会場まで送迎)
※城まつり開催日は、城下町エリアの駐車場は利用できません。また交通規制があります。



リーフレットダウンロード

リーフレット

リーフレット正誤表

※ダウンロード用リーフレットは、修正が反映されています。

協賛者一覧

協賛者名に誤りがございました、お詫びして訂正させて頂きます。
(誤)オールコントロール(株)→(正)オールコントロールサービス(株)

スケジュール表

イベント遂行上の都合により、公演時間が変更になりました。
下島1号線会場 よさこい踊り
(リーフ掲載)13:30~ → (変更後)13:00~

市尾はにわ公園

はにわ製作体験会

古墳から出土したはにわを模した「埴輪」を作る制作体験会です。先生の指導の下、自分のイメージを入れながらの製作体験会です。

完成後は、一時お預かりして窯にて、焼き上げます。焼き上げ後は、市尾はにわ公園(近鉄吉野線市尾駅前)に展示したり、持ち帰ることができます。

古代の人々と同じ感覚になって、はにわを製作してみませんか?

概要

日時 令和4年11月5日(土) 14時集合
   ※同日13時からは、はにわ公園において説明会もあります。説明会のみ参加は無料。
場所 市尾公民館(市尾墓山古墳近隣 近鉄吉野線市尾駅 徒歩約5分)
参加費用 2500円(材料費・窯焼き費用・お茶菓子費用を含む)
体験時間 約90分

参加方法

参加には事前申込が必要です。下記申込欄又はお電話でお申し込みください。
お電話によるお申込は、高取町観光案内所夢創舘(TEL:0744-52-1150)までご連絡ください。


お申込フォーム

申込受付を終了いたしました。

皆さんのお申込ありがとうございました。

寺崎白壁塚古墳ライトアップ

与楽古墳群ライトアップ

この秋一夜限りのライトアップ

カンジョ古墳、寺崎白壁塚古墳を、この 秋一夜限りの ライトアップを開催。稜線に抱かれた映えるシルエットをお楽しみくだい。今年、初春に参加者限定で開催されたイベントが、一般開放で登場です。

開催日

令和4年11月12日(土)


まえだあきひろ LocalTrain

ギャラリー開催

南口とまと&まえだあきひろ二人展 Vol.9

南口とまと氏(創作絵本作家)と、まえだあきひろ(ウッドクラフト作家)による二人展です。ころな禍を乗り越え三年ぶり9回目の開催となります。

自己傑作を出展

今回のギャラリー展では、最新作だけでなく、これまでの作品の中で「自己傑作」と呼べるものも出店。コンセプトである「読んで、見て、触れて、感じて楽しめる」を詰め込んだ作品展となっています。


開催概要

日時

令和4年10月5日(水)~10日(祝)
10時~16時(最終日のみ15時)

場所

高取町観光案内所 夢創舘2F ギャラリースペース


作家のご紹介

南口とまと氏(創作絵本作家)

日常の何気ない出来事から無限に広がる創作の世界。ほのぼのと心が和むお話で、読む人に夢と感動、そして安らぎを与えられる絵本作りに日々励んでいます。(和歌山県橋本市在住)

まえだあきひろ(ウッドクラフト作家)

小さい頃から、絵を描いたり、モノを作ったりすることが好きでした。特に身近にあり親しんできた「木」を使ったモノづくりをしてきました。現在、作品を作るだけでなく、子供を対象とした「木工教室」を開くなとして、木と親しむ日々を過ごしています。(吉野郡下市町在住)

壷阪寺フェスティバル2022

シルクロードの食祭

西国三十三霊場六番札所として名高い壷阪寺。
普段は入山出来ない夕暮れ時からのその境内にて、シルクロードの食と雄大な景色を嗜む夜の宴がここに開催。「シルクロードの終着点」 と謳われし奈良の食祭へようこそ。

概要

日時令和4年9月23日・24日 16時~20時
場所壷阪寺
参加費無料(別途壷阪寺の入山料600円(大人)が必要)
定員各日500名
※事前に無料のチケット発行が必要です。ブランドサイトをご覧ください。